« 車のディテール | トップページ | 明日は天城TTD »

2006年5月18日 (木)

バランス

C4wrc_wp02 今ワールドクラスのモータースポーツ界ではフランス勢の成績がよろしいですね。我がシトロエンもWRCでXsaraWRCがセミワークスなのに今年もTopを走っています。

 F1の世界でもルノーがポイントTopであります。何でだろう?

 WRCにしてもF1にしても、ドイツや日本の強力メーカーも参戦していますし、F1にはフェラーリ様も出ています。しかし、このところフランスメーカーの調子が良い状態が続いています。どちらも厳しいレギュレーションの中で対等の競争をしている訳で、比較すれば日独の大メーカーとは厳しい勝負になりそうなんですが…。

 S田は詳しい事は解りません。ドライバーが優秀なのも大きな要因である事も間違いないでしょう。しかしS田が目を付けたのは「車のバランス」です。エンジンだけとか電子制御とかの単独の技術で見れば正直フランスメーカーは分が悪いと思います。しかし車全体としてのバランスが取れているのではないかと思います。こういう言い方が適当か解りませんが、ドライバーにとって「走りやすい」車になっているのでは?と思うわけです。それと無理をしている部分(飛び抜けている部分)が少ないので結果として壊れにくい車に仕上がってると思うんです。
 量産車の特徴もその辺にあるのではないかと思います。いろんな部分でチャレンジはするけれど、常にバランスを強く意識している気がするのです。

 いつも通り独断と偏見で言い切ってしまいましたが…以下自粛。(汗)

|

« 車のディテール | トップページ | 明日は天城TTD »

コメント

>s田様
WRCでもF1でも、信頼性が重要なようです。WRCのシトロエンは熟成されたクルマですし、ローブは行くときゃ行くけど抑えるところは抑えてトータルでもってくタイプのようですからなおのこと(^^)。
んで。F1のルノーは、F1公式HPで見る限り区間最高速はベスト6に入るか入らないかなのですよね。よほど自信を持ってコーナーに飛び込める,重いときと軽いときの差が少ない=バランスのよいクルマなのでしょうね。
今ではレースで得た結果を市販車に持って行くより、市販車で得た膨大なデータを解析して競技車両に反映させるコトのほうが多いそうで、その意味でも量産大手メーカーは強いのかもしれないですね。

投稿: 1sugi | 2006年5月18日 (木) 23時57分

1sugiさん

>その意味でも量産大手メーカーは強い
そうなんです。なのにどうしてドイツや日本の強力メーカーより良い成績を仏車メーカーが収めているのかが不思議でならないのです。ある意味、とっても気持ち良いのですが…。(笑)

PS:残念ながら天城TTD参加出来そうにありません。くやしいなあ!?Picassoを見せびらかせたかったんだけど…。(滝汗)

投稿: S田@遠すー | 2006年5月19日 (金) 23時26分

なかのです。こんにちは。

WRC Rd.7『サルディニアラリー』でも、セバスチャン・ロウブのXsara WRCが優勝!!
総合ポイントでも更に2位以下を引き離しました(^^)

Xsaraユーザーとして、とっても嬉しく思います。ね、S田さんっ!!

あ、でも、シトロエンスポールがC4 WRCを投入しても、私のクルマはC4になりませんが・・・(汗)

投稿: 中埜実(亀井) | 2006年5月23日 (火) 05時38分

なかのさん

ロウブは見た目もとってもクレバーな感じがします。その上その気になった時の走りは鬼神の如くなりですね!!
XsaraユーザーのS田にとってもホンマに嬉しゅうござりまする。(笑)

CJのHPではC4WRCのテストの動画が見れますね。あまり迫力はありませんが…。(爆)
なかのさんには、今のC4VTSよりもっとハードなバージョンが必要?(少なくとも、もっとクラッチの重いやつでないと)

投稿: S田@遠すー | 2006年5月24日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/10128048

この記事へのトラックバック一覧です: バランス:

« 車のディテール | トップページ | 明日は天城TTD »