« CCMのポスター | トップページ | C2VTS vs POLOGTI »

2006年3月 1日 (水)

サッカーと運

KPhotoNormal20060301005_l サッカーの親善試合がドイツでありました。相手はボスニアヘルツェゴビナで、結果は2-2のドローでした。この試合を見て感じたことを二つ書いてみます。

 S田は熱心なサッカーファンではありませんが、昨日の試合は面白いと思いました。

 感じたことの一つ目は、ボスニアヘルツェゴビナは強かったということです。相対的に言えば、日本の実力もランキング程のことはないということかも知れません。(FIFAランキングでは日本18位、ボスニアヘルツェゴビナ65位。)ボスニアヘルツェゴビナはW杯予選では、セルビアモンテネグロが1位通過した欧州GROUP7でスペインに次ぐ3位だったし、スペインとは2試合とも引き分けだったのですから相当の実力だと言えるでしょう。ど素人のS田にも日本チームが手を焼いていたのが良く解りました。ヨーロッパのレベルの高さを思い知らされる結果と言ってよいでしょう。でも強い相手と練習試合が出来た事は本番前にとっても良いことだったと思います。

 もう一つは、ジーコ・ジャパンの物凄いまでの運の強さです。アジア予選でも後半ロスタイムでの得点で、勝ちを拾ったり、辛うじて引き分けに持ち込んだりといったゲームがしばしばありました。この試合でもほとんど負けを覚悟していたのに最後に追いついてしまうのですから、凄いです。選手が最後まで諦めていないから、こういう結果がついてくるのだとも言われますが、こんなに続くといよいよジーコの持つ強運のおかげでは?と思ってしまいます。
 本番前に運を使い果たしてしまうのか?それとも、本大会でも強運ぶりを持ち続けられるのか、とても楽しみです。

 オリンピックでも感じた事ですが、いくら強い選手でも運を味方につけないと一発勝負の舞台では厳しいと思うのです。

 今日の格言 「運も実力の内」

|

« CCMのポスター | トップページ | C2VTS vs POLOGTI »

コメント

s田さん、こんばんは。
「運も実力の内」ってハインリッヒの法則だと思います。
重大災害を1とすると、軽い事故が29、そして無傷災害は300 というやつです。

シュート1本決めるにはその下積みが300くらい必要。
その下積み300作るには実力も必要ではないかと。

こじつけですけど(笑)

投稿: savoy | 2006年3月 1日 (水) 20時12分

savoyさん、こんばんは。

S田的には、ジーコの強運ぶりがチームにオカルトな力を与えているような気がしてしょうがないのです。スポーツはそんなもんで解決出来ないとも思いますが、いくら努力しても駄目な時はアンラッキーで終わってしまいそうな気が・・・。ラッキーを味方につけて快進撃を??

投稿: S田@遠すー | 2006年3月 1日 (水) 21時47分

s田さん、

運というか運命はあるかもしれないですね。

先日キップ切られた日ですが、あの日は朝から普段やらないことを積み重ねて
ネズミ取りに捕まりました。
後で逆から見ると、まるで吸い込まれるようにです。

吸い込まれるように勝ち抜いて欲しいですね。

投稿: savoy | 2006年3月 2日 (木) 21時56分

savoyさん、こんばんは。

>あの日は朝から普段やらないことを積み重ねて
そうですね、そういう時って本当にいつもならこんな時間にこんな場所にいないはずなのにいっ!!っていう感じですねえ。

前回、韓国が快進撃したのも何かの力に押されて調子に乗れたのだと思います。運をつかんだら離さないことも大事です。

投稿: S田@遠すー | 2006年3月 2日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/8892545

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーと運:

« CCMのポスター | トップページ | C2VTS vs POLOGTI »