« 写真 | トップページ | サビニャック展 »

2006年1月18日 (水)

2005年のベスト10

01 昨年に売れた国産車のベスト10が発表されました。1位はカローラですが、法人需要が多いのでしょうね。やっぱり小型車が多いです。

ランキングはこんなふうでした。

1)カローラ 149,810台
2)ヴィッツ 131,935台
3)フィット 125,894台
4)ティーダ 98,069台
5)ノート 93,925台
6)ウィッシュ 92,006台
7)ステップワゴン 91,745台
8)パッソ 87,956台
9)アルファード 81,674台
10)クラウン 79,546台

 トヨタが6車種、日産とホンダが2車種ずつというようになりました。それこそ予想の範囲内ですが、9.10位にアルファードとクラウンが入っているのがちょっとビックリです。さすがトヨタは儲かる車を売ってます。日産とホンダも頑張ってますが、数を売る車がこのクラスでは厳しいでしょう。どちらのメーカーもアメリカで儲けさせていただいているので、今のところは関係ないのでしょうが・・・。でも、アメリカでヤリス(ヴィッツ)を売る時代が来たようですから、アメリカでの荒稼ぎも厳しい時代が目の前に来ているのだと思います。

 ランク外での注目は、スズキ・スイフトが年間で23位に入ったことです。しかもデビュー後1年以上過ぎた2005年12月に月間ランクで13位に食い込んでいるそうです。COTYでもいろんな賞を獲得して専門家筋の評価が高いわけですが、それだから売れるかと言えばそうでもない例が多いのです。(前年のホンダ・レジェンドみたく)そんな中で、スイフトが売れているということは面白いです。スズキが頑張って、「やれば出来るんだ。」と言われる車を作ったらこんなに売れたんです!!余計なことは書きませんが、スイフトには売れる要素が詰まっていると思うのです。他のメーカーもこんな車を創ってください。スズキでも出来たんですから。スズキのマークでも売れたんですから。(最後は言い過ぎ?)

 最後に、このベスト10の上に、本当の1位ワゴンRと、2位ムーヴがいるのですけどね!?

|

« 写真 | トップページ | サビニャック展 »

コメント

カローラつながりで勝手にTBさせて頂きました。
申し訳ございません。

投稿: 山下 | 2006年1月19日 (木) 18時55分

>山下さん、こんばんは。

TB、コメント有難うございます。
カローラは、日本のいや世界のベストセラーカーだと思うのですが、絶対に故障しそうにないのが頼もしいですね。

残念ながら、S田は一度もトヨタ車を所有したことがないのです。現在のラインアップから購入するならMR-Sかな?

投稿: S田@遠すー | 2006年1月19日 (木) 23時02分

>S田様
Top10ランキングにクラウン&アルファードをねじこんで来る所が流石ですね。なんだかんだ言って凄いメーカーだと思います>トヨタ。

軽自動車のうち、乗用ではなく「貨物」の売り上げランキングはどうなんでしょうね?。いへ、日本が真に世界に誇れるクルマは軽トラック&軽ハコバンだと思ってますんで、ちょいと気になりましてf(^ー^;。

投稿: 1sugi | 2006年1月19日 (木) 23時44分

>1sugiさん、あまり気になることを指摘しないように!(嘘)

(社)全国軽自動車協会連合会の統計HPで確認しました。凄いですね、最盛期の昭和63年頃は、軽トラ=42万台、軽キャブバン=30万台、軽ボンバン=87万台で軽貨物合計で約160万台でした。凄い!それから徐々に軽貨物は減ってきて昨年が、軽貨物合計でそれでも、約53万台という数字です。

その代わり近年は軽乗用が、もうじき150万台だそうです。全体では少しずつ勢力を拡大して、両方で200万台を窺おうとする勢いです。
スズキにダイハツ恐るべしです。小さい車を造る技術は今後世界中でより必要になるでしょうね。

投稿: S田@遠すー | 2006年1月20日 (金) 21時47分

>S田様

ども、お手数をおかけしましてm(__)m。

軽ボンバンは一時妙に流行りましたモノねぇ。税金上がったのとチャイルドシート規制以来、あんまり見なくなりました。

色々ご意見はあると思いますが、やっぱり軽自動車。なかでもトラック&キャブバンは必要だし、日本ではかなり重要な「はたらくじどうしゃ」だと思ってます。軽規格は税制面も含めて議論の多いモノですが、あのサイズ&税制が無くなっちゃったら兼業農家さんとかは困ると思いませんか?>誰にともなく

そうそう、「軽No.1」をうたうスズキが立派だな、と思ってるのも、「農繁」仕様でショートホイールベース版を出してるコトに感心したからだったりもするですね。農道は狭いですから、現行軽規格ですと小回りが効かないもので大変だったらしいです。道路広げりゃ正直に作物植える面積がへっちまうワケでして...。

投稿: 1sugi | 2006年1月22日 (日) 21時38分

>1sugiさん

「はたらく自動車」は大きなのも必要ですが、小さい事も必要事項でありますね。

それと、ジムニー好きですね。初代が特に!軽いこと小さい事を生かした本格四駆は世界中で働いています。

それと、スペックだけ聞くと、リアエンジンで4WDでスーパーチャージャー付のスーパーカーみたいな軽トラありましたねえ。

投稿: S田@遠すー | 2006年1月23日 (月) 09時09分

>S田様

ミッドシップ2シーターフルタイム4WD....

ってのは「あくてぃ」と「でぃあぶろVT」

スーパーチャージドリアエンジン2+2シーターフルタイム4WD...

ってのは「さんばーばん」と「959」

だったと思います。ふみゅ。ある意味4台とも「クラス最強」ですね(^^;

投稿: 1sugi | 2006年1月23日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/8219080

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年のベスト10:

» 変わろう、変わらないために。 [あるリフォーム店の店長奮闘日記]
ありがたい事に、私の営業車は新型カローラです。{/choki/}        これ ↓ 本日より、ちょっと訳あって代車の旧型カローラです。{/face_ase2/}        これ ↓ 乗ってみて技術の進歩が良く解った。{/good/} ・エンジンノイズ ・シートの質 ・サスペンションの質 ・走行性能          等々 目に見えない部分の性能が向上している。{/han... [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木) 18時53分

« 写真 | トップページ | サビニャック展 »