« 南信州へライフターボで | トップページ | やっぱりダメだった?! »

2005年12月 2日 (金)

月川温泉

 前回の記事で書いたように、昼神温泉の近くにある月川温泉郷、野熊の庄「月川」に行ってきました。園原ICで降りて、昼神とは反対方向に行くとすぐに一軒宿の温泉があります。

 当初、昼神温泉に泊まろうと宿をチェックしたのですが、リーズナブルな宿は土曜日の宿泊ということと、大人数ということもあって空きがなく、探しているうちにこの宿を見つけたわけです。車で近づいた時の第一印象は少し不安を感じる「どうかなあ?」という具合でした。
 野熊の庄「月川」 http://www2.ocn.ne.jp/~gessen/

 でも、結果としてコストパフォーマンスの高い良い宿でした。着物を着た女将さんや仲居さんのサービスを求めることは出来ませんが、暖かい心遣いを感じられて、S田はファンになりました。足の悪い義父には畳の部屋に特別にベッドを入れてくれてありましたし、食事もとても美味しかったです。お風呂も、つるつるというか、ぬるぬるというか、女性に喜ばれそうな泉質だと思いました。結構大きな露天風呂もあり、ちょっとヌル目の風呂に長く入っていると体の芯から温まってくるようです。

 HPにもあるように、この宿は春の桃の花が咲く頃が最高のようです。その季節でなくても、のんびりしたくなったら行ってみたらどうでしょう?何にもない良さを感じられる人にはうってつけの宿だと思います。

 PS: この宿で、「頭文字D」の単行本10冊位読みました。面白かったです!「バリバリ伝説」の頃を思い出しました。実のところS田は筋金入りの漫画少年だったのです。(少年サンデー発刊の前からの?)

|

« 南信州へライフターボで | トップページ | やっぱりダメだった?! »

コメント

s田さん、こんばんは。

>「バリバリ伝説」の頃を思い出しました。
これに引かれて出てきてしまいました。(笑)
私はマンガは読まなかったのですが、これだけ読んでました。
ちょうどそのころバイク乗ってたんです。(オフロードですけど)
しげの秀一氏の絵は、かなり独特のトーンで、それが好きでした。

投稿: savoy | 2005年12月 2日 (金) 22時24分

savoyさん、遅レスですみません。

さすがに、年と共に読む機会は減ってしまいましたが、ストーリーが良く出来たものは読み出すと今でも後をひいてしまいます。

S田の幼い頃には「貸本屋さん」というのがあって、毎日通いつめ、正月には店のおばさんからお年玉をもらうほどでした。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2005年12月 4日 (日) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/7429528

この記事へのトラックバック一覧です: 月川温泉:

« 南信州へライフターボで | トップページ | やっぱりダメだった?! »