« プジョー1007 | トップページ | 八坂神社にきてます。 »

2005年11月 4日 (金)

WRC

ad_image07  WRCでシトロエンがWタイトルを獲得しました!スペインで行われた第15戦カタルニア・ラリーで、既に今期のドライバーズ・タイトルを手中にしていたS・ローブが10度目の優勝を果たして3年連続のマニュファクチャラーズ・タイトルも確定させたわけです。更にジュニアWRCでもC2がシトロエンにタイトル奪回をもたらしました。

 シトロエン・ファンとしては単純に嬉しい訳で、S・ローブが能力はもちろん素晴らしいですが、車の速さ・信頼性等が伴わなければ3シーズンも勝ち続ける事は困難でしょう。

 まあ、レース車輌と市販車は別のものだとも言えるのですが、勝てる能力を持っていないメーカーがまぐれで勝てるほど甘い世界でもありません。ローブがドライブするクサラWRCは、ある意味開発しつくされ、安定バージョンになりつつあった車で、シーズン前は熟成されてはいるがその戦闘能力に一抹の不安があるのではと噂されていました。しかし最終戦を残すのみとなった現時点で、15戦10勝とは・・・。

02  シトロエンはまともな車を造る技術をタップリ持っています。でも、S田のようなハイドロ・ファンは昔のようなアヴァンギャルドなスタイルで、複雑なハイドロのような技術がつまった車でないと満足出来ません。生き残ろうとして、マス・マーケティングを考えるメーカーは売れそうな車を造ります。私達が欲しいと思う車は、普通の人は欲しがりません。だから、あまり売れなくても何とかなりそうなハイエンドの車で冒険するしかないわけです。アバンタイムや今度のC6がその代表ですかね?C4ブレークのハイドロ化を熱望するS田が無い物ねだりなのは良~く判っているのです。でも、いろいろ頑張っているシトロエンのニュースが聞けるのは◎です。

 ただ、来シーズンのWRCは欠場が決まっていて残念ですが、その次のシーズンにはC4WRCでの復帰が決まって一安心です。でも来年S・ローブはどんな車に乗るのでしょう?(噂ではプライベーター若しくは準ワークスでシトロエンに乗るらしいですが、それも面白そうですネ。)

|

« プジョー1007 | トップページ | 八坂神社にきてます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6892578

この記事へのトラックバック一覧です: WRC:

« プジョー1007 | トップページ | 八坂神社にきてます。 »