« スタイル・デザイン | トップページ | トヨタさん、ちょっと? »

2005年10月10日 (月)

スタイル・デザインⅡ

 前回の続きをやってみましょう。今回は三菱さんからです。

 リコール問題で大変な三菱さんですが、S田はそんなに嫌いではありません。デザイン部門は他部門に比較すれば頑張っていると思います。ただ、オリビエ・ブーレイさんだったかがお見えになって、無理やりブーレイ顔を貼り付けていた間は違和感大でした。普通の顔に変わった最近のモデルは元のデザインが悪くなかったことを証明しています。例えば、グランディスのスポーツ・ギアなんて、すごく良くなったと思うのですがどうでしょう?三菱さんに言いたい事は、「復活の為には、それを表すデザインが必要だと思います。」です。

 次は、スバルさんです。アルファロメオからA・ザバティナスさんを迎え、デザインに力を入れようという姿勢は大変結構だと思いますが、あのスプレッド・ウィング・グリルはちょっと微妙な気がしますし、トライベッカのリア・デザインもアルファのモチーフに近すぎるように思うのですが・・。彼への評価はもうしばらく後にしましょう。(屋台骨の次期レガシーが難しい?)スバルさんに言いたい事は、「水平対抗エンジンとAWDという技術に負けないデザインに期待します。」です。

 続いてはスズキさんです。最近頑張ってますねえ!新型のスイフトとエスクード、とても良いと思います。イタリアにデザイン修行に出掛けたらしいですが、自社オリジナルなんでしょうか?別にカロッツェリアの応援があったとしても全然かまいません。軽自動車でも時々ハッとするようなグッドデザインが出ていましたが、外装の仕上げ面でコストの影響が見えたりして残念ッていうケースが多かったですが、今後は軽にも期待です。スズキさんに言いたい事は、「この調子で頑張れ!コストも大事だけどデザインも大事にしてね。」です。

 最後はダイハツさんです。軽の世界でスズキさんを猛追していますが、トヨタ系列らしくコンサバで個性が足りないと思います。コパンのような車を作れるのですから、やれば出来ると思うのですが・・。過去にはシャレードとかアプローズといった個性的な車にもチャレンジしていましたよねえ。ダイハツさんに言いたい事、「トヨタさんの顔色ばっかり窺っていないで、チャレンジしてみましょうよ。」です。

 まあどのメーカーにも言える事なんですが、コンサバとアバンギャルドとの間を行ったり来たりしながら車の売れ行きを見つつ悩んでいるのですよね。(アバンギャルドがコンサバの反対語として適切ではないかも知れませんが、S田が使いたいので。)
 S田の好みは、独創的な技術をメカニズムとして持ち、それを明確に表すようなデザインを持った車です。最初は少し違和感を感じさせ、洗車をしてたりすると細かいところでデザイナーの意図に気付いて惚れ直す、そんな車が好きです。

 

|

« スタイル・デザイン | トップページ | トヨタさん、ちょっと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6336186

この記事へのトラックバック一覧です: スタイル・デザインⅡ:

« スタイル・デザイン | トップページ | トヨタさん、ちょっと? »