« FBM報告(8) | トップページ | FBM報告(10) »

2005年10月25日 (火)

FBM報告(9)

2005_10_FBM0047-2  今回は変な車特集ということなんです。変な車と言ってしまうほうがオーナーさんが喜んでくれそうな車を厳選してみました。後が怖いかなあ?先に謝っておこうっと・・・。関西のTu井さんと、ともさん、ごめんなさーい m(__)m。

 最初は2CVですけど、後ろに変なのがくっついています。ご本人が正式になんて呼んでいるのか解りませんが、2CV+2CV風トラベルトレーラーとでも呼べばよいのでしょうか?(情報入手しました! 2CV×1.5が正式名称?みたい) FBMの初日、雨のフリマ会場か2005_10_FBM0021 ら本部のある建物へ避難中に、駐車場にこの変な車が入ってきた瞬間、運転者の顔もナンバープレートも見ないうちから、Tu井さんの車に間違いなかろうという変な確信がありました。その時は雨もひどかったので確かめには行きませんでしたが、前夜祭でTu井さんを見つけて確認したら間違いありませんでした。このトレーラー部分には親子3人が眠れるスペースがあるそうです。そしてこの状態でも高速道路100km/h近いスピードが可能だと豪語してらっしゃいました。翌日、メイングランドでとにかく曲がらないように、バックをしないようにと入場してきた時から大騒ぎでした。でもちょっと怖い物を見ているような、遠巻きに恐る恐るという視線も混じっていたような・・・。(汗)Tu井さんの2CVにはこういうバージョンもあります。凄いですねえ!!

2005_10_FBM0048  お次の車は、注目度はFBM会場でも№1だったと思います。どなたかが名付けた、紅天狗茸号という名前が季節感的にもピッタリするFBMスペシャルバージョンです。この車のオーナーさんはともさんです。偶然、静岡組の宴会に押しかけた時に3輪車とか珍しい車のお話を聞かせていただいたのですが、この紅天狗茸号のことは聞き逃していました。こういう事は本2005_10_FBM0050-2 当に洒落の解っている方でないと出来ない事だと思いますが、ともさんだとこの車との組合せに全く違和感を感じさせないところが素晴らしいです。少し後で見たら、沢山のコレクションの中からもう一台メハリを持ってきていただいたようでした。こちらも素敵です。

 こういうことがサラッと出来る方達がいて、それを面白がる人が大勢いて、これも19回目を迎えたFBMの歴史が育ててきた文化なのかなあと感じたわけです。

|

« FBM報告(8) | トップページ | FBM報告(10) »

コメント

 はじめまして、S田さん
シトロエン浜松の田中さんから、
ココのブログを教えていただきました。
 私も紅天狗茸号を見ましたよ!
あっけにとられましたが、年に1度の
お祭りですから、良いですよね!
私も、車山行きました。下記のURLです。
http://blog.goo.ne.jp/kaze-sss/e/84c82cbc2d941939f400783f1d2dd9db

投稿: | 2005年10月30日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6564263

この記事へのトラックバック一覧です: FBM報告(9):

« FBM報告(8) | トップページ | FBM報告(10) »