« FBM報告(7)緊急特番 | トップページ | FBM報告(9) »

2005年10月23日 (日)

FBM報告(8)

2005_10_FBM0043  時間を少し戻して、ジムカーナが始まる少し前、K田さんの店の前で飛騨のGSの巨匠を見つけました。早速、前回お邪魔した御礼をした後、GS情報を伺いました。今回も色々教えていただき大変参考になりました。GSの巨匠K谷さんは、本日は軽トラで見えたそうです。雨が降ってたのでGSでは来なかったそうです。素敵な愛情です。しかもK谷さんは、まだ朝早い時間なのに、テント村から調達してきたらしいビニール袋を一杯手にされていました。さらに、K田さんのお店でGSの部品を探しておられました。飛騨の巨匠恐るべしです。

 その直ぐ後、何と言う驚きでしょう。目の前にはlfoさんがお見えです。図々しくもお手製の2005_10_FBM0046 カンバッヂそれもGSAが欲しいと直前にリクエストしていたご本人に、GSの巨匠にお会いした後すぐに会えるなんて、やはりS田とGS/GSAには運命的な何かがあるのでせう。それはさておき、カンバッヂ今なら色が選べるんですって。最後に残った一つをS田に下さいと言っていたのに、選んで良いなんて言われると困ります。色々考えて決定しましたが、S田がS田のGSに巡り合うまでこの色に拘るようになるのかもしれません。lfoさんは、仕事が忙しく片道6時間でこの後、お昼には又車山を出発されるとの事、無事帰られることを!

 この後、問題のジムカーナの後はグランドのそこいら中をふらふらしていました。その中で店番中のnodaさんを見つけて品物を冷やかそうと思っていたのですが、欲しいもの発2005_10_FBM0053 見。へへ印の印鑑なのですがS田の物欲センサーにジャストミートで即刻ご購入でした。lfoさんのカンバッヂもこちらで販売中でした。nodaさん真面目なお店番御苦労さまでした。

 この後は、恒例の2CVのクランクかけ競争です。実際に2CVのエンジン2005_10_FBM0055 をクランクでもってかけるのを見せてもらうのは初めてでしたが、正直大変そうでした。でも、バッテリあがりの時別の手段でエンジン掛けられるのはとっても凄い事だなと思いました。昔当たり前だった事をずっと続けるとそれは伝説にもなるのかなと思ったわけです。(ちょっと大げさ?)

 次回はFBMで見つけた変な車特集です。乞うご期待!

|

« FBM報告(7)緊急特番 | トップページ | FBM報告(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6533587

この記事へのトラックバック一覧です: FBM報告(8):

« FBM報告(7)緊急特番 | トップページ | FBM報告(9) »