« FBM楽しかった!!! | トップページ | FBM報告(2) »

2005年10月17日 (月)

FBM報告(1)

 初めてのFBM参加でしたが、何からいきましょうか?
 まずは、往復走行コースの報告から。(そんなの知りたくない?)テレビのCMと同じと思っていただければ・・・。面白くなりそうだと思うと、CMそれも長ーーいやつ。
 ですがこの後が、面白くなるかどうかは保証しません。(汗)

 15日の朝、6時半近所のスタンドでXanにガソリン満タン、準備完了です。往路は飯田ICまでは下道を行く事に。基本的なイメージは自宅から出来る限り、車山へ直線的に向かって走るというイメージです。三ケ日―新城―鳳来―津具―根羽―153号―飯田というルートで奥三河から南信へと抜けて、飯田から中央高速にのって諏訪ICまでそして、ビーナスラインで車山へ上がるコースです。どちらかと言えばSaxo向きのルートですが、Xantiaでもそれなりに楽しめるでしょう。うまく行けば飯田―諏訪間をETCの通勤割引でというスケベ根性もあったのですが、朝のスタンドでタイヤの空気圧の少ない事に気付き、自分で調整していたのと、途中で腹が痛くなり「道の駅」で休憩、ロスタイムとなり飯田ICに9時前という計画は断念、ゆっくり休憩をとっていたら飯田ICが9時20分頃でした。

 飯田からの中央高速ではFBMへ向かう雰囲気はほとんどありませんでしたが、すごく空いていて快適なクルージングでした。諏訪ICで降り念の為「おぎのや」で、も一度トイレ休憩を取り車山へ登りました。この途中でもフランス車にはあまりお目にかかれませんでしたが。途中からルノーの21がすぐ後ろについいてくれたので、そこだけがかなりレアな組み合わせでFBMの日らしさを少しだけ味わうことが出来ました。

 復路は、車山発が16時15分で、諏訪ICからだと混むとの話を大佐から教えてもらい、霧が峰から降りて岡谷ICから高速にのって後は東海環状経由で豊川ICまでというルートで、休憩を一回して、20時丁度に自宅に無事帰着でした。
 霧が峰方面へ向かう車は極端に少ないのですが、前をDS、後ろがC5というシトロエンの新旧のハイドロ車で走れたことは幸運でした。ただ、S田の勘違いから間一髪で追突の状態となってしまったことはお恥ずかしい限りです。この場で謝ります。「申し訳ありませんでした。」m(__)m
 高速に乗った後は、FBM帰りらしい雰囲気があって楽しかったのですが、老眼鏡を掛けるようになってからのS田は、特に夜の高速が苦手になりましたので、結構早いスピードで流れていたのですが自粛スピードで流しました。岡谷JC合流あたりで速いDSがいたので後を追いていこうと思ったのですが、そんな訳で早々に断念。最後、音羽蒲郡辺りからは雨も降り出して、疲れた目には最悪の条件となってしまいたが、ゆっくり運転で乗り切りました、フーーッ。何とか家にたどり着き風呂とビールで生き返ったS田でした。

 続く

|

« FBM楽しかった!!! | トップページ | FBM報告(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6437432

この記事へのトラックバック一覧です: FBM報告(1):

» ルノー21 RENAULT21 (ルノー) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「ルノー21 RENAULT21 (ルノー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 22時05分

« FBM楽しかった!!! | トップページ | FBM報告(2) »