« FBM報告(9) | トップページ | シトロエンC6 »

2005年10月26日 (水)

FBM報告(10)

 初参加のFBMも終わりが近づいてきました。表彰式が始まり、まずジムカーナの部では、ぴーまんさんがタイムアタックの部でなんと2等賞でした。106Maxiでの健闘が光ります。パチパチ!(拍手)賞品はeKtorのシートでした。続いて、予想タイムに一番近かった人に贈られるペアのパリ往復航空券ですが、すごい賞品ですね。確かプジョー乗りの方が持っていかれたような気が?来年はS田もSaxoで出場してきようかしらん。
 続いて2CVのクランクがけ競争の表彰式も終わって、最後のビンゴ大会を残すだけとなりました。

 S田にとって始めてのFBMとなる今回は、とにかく最初から最後まですべてのイベントを2005_10_FBM0065 楽しみ尽くそうと思っていたので、渋滞を警戒して早めに帰ろうとか思う気持ちはまるっきりありませんでした。ビンゴ大会には大勢の参加者がまだまだ残っていて、最後まで盛り上がりました。S田のビンゴ運は良かった試しがないので、諦めていましたが予想通り1列リーチが精一杯でした。そして、近くに駐車していた大佐&ゆうちゃんや、K田さんにお礼とお別れをして、Xantiaのエンジンを掛けました。

 「来年も、再来年も、ずーっと参加し続けるぞ!!」と決めました。

 今年の経験を生かして、来年はもっと楽しめると思います、反省としては、メイングランドに居続けたことかな?と思っています。グループ駐車の他の駐車場も覗きにいくべきだったと思いました。そこには、それぞれまた少し違ったFBMがあると思いますから。

 FBM初参加のまとめとしては、フランス車オーナーの先輩達はFBMを素晴らしいイベントに育ててくれたと思います。自由でいて、楽しく、それぞれがそれぞれのやり方のFBMが持っている。しかも周りの迷惑にならない配慮が出来ている。一言で言って、とっても居心地が良いんです。3000台以上の車と何千人だか解らない人間が集まっているのに、こんなにのんびりした気分で過ごせるなんて、近頃の日本にはこんなイベントありませんよ。S田も良き伝統を守っていきたいなと思っています。

 FBM一年目の感想は、フランス車って普通の車なんだと言う事、そのフランス車を好きな普通の人が車山に集まって普通に楽しむ、これがFBMだと思うわけです。今の世の中、普通じゃない事だらけですから。

 結論 『普通って凄い!!』

|

« FBM報告(9) | トップページ | シトロエンC6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/6627195

この記事へのトラックバック一覧です: FBM報告(10):

« FBM報告(9) | トップページ | シトロエンC6 »