« 卓球部OB・OG会 | トップページ | アルヴィラ近江舞子 »

2005年8月21日 (日)

京都から近江へ

2005_08_Ohmi0001  12日は京都に泊まり、13日には長女と3人で近江舞子の近くにあるペンションに出かけました。昼少し前に京都を出て、宿に直接という時間でもなかったので、突発的に近江八幡に向かうことにしました。

2005_08_Ohmi0012 湖西バイパスから琵琶湖大橋を渡ると、すぐに近江八幡でした。でも本当に突然の思い付きだったので、観光情報も何もありませんでしたんで、まず近江八幡駅に行って観光地図を手に入れました。地図から駐車場を探し出してXanを停め、街歩きをスタートしました。

2005_08_Ohmi0002 おなかもすいてきたので、最初に目についた店に入りお昼にしました。S田は「近江○○そば定食」というのにしたのですが、赤いこんにゃくが視覚的インパクトありました。味は普通のこんにゃくでした。その店をを出てすぐ角を曲がったら、テレビで見たことのあった近江料理のお店がすぐにありました。普段ですとS田は、お昼を食べる店を出発前から調べて2~3店ピックアップしておきたいほうなんですが、それに縛られすぎる傾向もあったりして、時として家族の不評を買ったりするので、こういう行き当たりばったりも面白いですね。少し行ったところに感じの良さそうな喫茶店があったので、食後のコーヒータイムにしました。この店には洋食メニューもあって、S田の直感としてきっと美味しいだろうと思わせる雰囲気を漂わせていました。「この店でも良かったかな?」と嫁と娘に余分な事を話してしまいました。

2005_08_Ohmi00102005_08_Ohmi0011 喫茶店を出てしばらく行くと、立派な煉瓦造りの建物がありました。これは和菓子の「たねや」さんが、最近始めたそうなバウムクーヘンを中心とした洋菓子屋さんで「クラブハリエ」というのだそうです。そして、こちらあたりの日牟禮八幡のお宮の前あたり一帯を日牟禮ヴィレッジと名付け、当然和菓子たねやの立派な店もあって、一大帝国といっても良いほどの迫力を見せていました。でも、全体的にはセンスもかなり良くて、好感度も高いものがあって、S田はここでの昼飯が一番良かったのでは?と、またまた余計な事を考えてしまいました。(食い意地がはってるとか言われるに決まっているので、二人には内緒ですが・・・)
しかし、「たねや」恐るべし!! です。

|

« 卓球部OB・OG会 | トップページ | アルヴィラ近江舞子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/5574897

この記事へのトラックバック一覧です: 京都から近江へ:

« 卓球部OB・OG会 | トップページ | アルヴィラ近江舞子 »