« Xantiaの車検(1) | トップページ | Xantiaの車検(3) »

2005年5月21日 (土)

Xantiaの車検(2)

 車検整備に出す時、通常の消耗部品交換でない不具合がいくつかありました。しばらく連載ということでお付き合いください。

 まずは、セルモーター交換です。これは昨年の暮れ、始動しようとキーをひねったら、「かちっ」という反応で一発ではエンジンが掛かりません。でも、3~4回目には必ず掛かります。これはバッテリーだなあと思いました。夏に電動ファンが片方不動となっていたので、購入時(16年4月)に換えてあったバッテリーでも、エンジンルームの熱気で早めにご臨終だと思ったのです。早速、ネットでお値打ちバッテリーを注文して取り替えましたが効果なし。気温によって(寒いと)掛かりにくいのですが、日によっても違いますし、一旦エンジンが暖まってしまえば、常に一発で掛かります。アーシングをしたら改善されるのでは?と思ったりもしましたが、厳寒時でも何度かひねりなおせば何回目かには必ず掛かるので、車検まで引っ張ってきました。

 どこかの接触不良であってくれればと願っていたのですが、やはりセルモーターの交換が必要と診断されました。経年変化で弱っていたモーターにとって、寒い冬は厳しい季節のようで、次のシーズンには間違いなくお陀仏だということでやむを得ません。でも、V6 3Lのはこういう部品も高いんですよねえ。(泣)

 こういう具合に、ある日突然昇天されるのではなくて、かろうじて仕事を続けていただけるのは有り難いことだと感謝しなくてはいけないのかなあ?

 シトロエンの先輩曰く、「動いているうちは故障じゃない!」 そうです!勉強です。

|

« Xantiaの車検(1) | トップページ | Xantiaの車検(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/4224700

この記事へのトラックバック一覧です: Xantiaの車検(2):

« Xantiaの車検(1) | トップページ | Xantiaの車検(3) »