« シトロエン以前(3)[箱スカ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(2) »

2005年5月31日 (火)

なぜXantiaV6か!(1)

 XantiaV6のことについて少し深く話してみたいと思います。主にS田が購入の候補にしていた後期型の16Vが、なぜV6に化けてしまったのかについてじっくりとネ。

 S田は昨年の始め、やや突発的にXantiaを探し始めました。ずっと気になる存在ではありましたが自分で所有しようとは思っていませんでした。

 それは自分の思いに出来る限り我儘に生きていこうと思い始めたからです。50歳を過ぎ、子供も自立し、これまで車が大好きでしたが、いろいろなバランスを考え自分の好きな車に乗りたいけれど大分抑えてきました。しかし、もう良いだろう。もっと自由に車を選んでいいじゃないかと考えるようになりました。

 S田の理想はうんと趣味的な車を所有したいということだったのですが、ポルシェやフェラーリとかは、S田の趣味ではないのです。何と言ったら良いのか判りませんが、実用車というか、足車で趣味的な方向がS田の望んでいた方向なのです。まず、ドイツ車は信頼できる道具としては間違いない選択で、いくらでも良い車はありますが堅すぎて面白みはありません。イギリス車は、クラシックレベルの車には興味をそそる車はありますが、5年落ち位の中古車レベルで考えると適当な車はありませんでした。アメリカ車は最初からS田の趣味ではありません。そうするとラテンの国の車しか残りませんが、イタリアのアルファ・ロメオはS田にとってはちょっと熱すぎますし、フィアットは足車として好きでしたが、ラインナップに適当な車がありません。

 そうして自然とフランス車が残ったのです。フランス車全体の個性とも言えるしなやかな足回り、そして素晴らしいシート、あまり主張しないエンジン。しかし、ひとたび長距離を走れば乗員を疲れさせず、A地点からB地点まではこんでくれる、こんなフランス車がS田にはぴったりじゃないかという確信に近い思いが湧いてきました。 (続く)

|

« シトロエン以前(3)[箱スカ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/4359088

この記事へのトラックバック一覧です: なぜXantiaV6か!(1):

« シトロエン以前(3)[箱スカ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(2) »