« シトロエン以前(2)[スバル1300Gスポーツ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(1) »

2005年5月30日 (月)

シトロエン以前(3)[箱スカ]

 スバルの次の車は、何故かまったく性格の違う日産スカイライン2000GT、通称「箱スカ」の4ドアの中古になりました。色はお決まりと言っても良いシルバーメタリックでした。

 なんで軽量スポーツのスバル1300から箱スカになってしまったのか?今になってその頃の心理状態を推測しても、良く判りません。若かったから、GT-Rのレース何十連勝に憬れていたのでしょう。GT-Rと比べたら、L20型エンジンを載せた普通のスカGは本当にごく普通の車でした。室内外の見た目は、素人目には同じ車のように見せようとしていましたので、余計にコンプレックスを感じたものでした。確か、GTバッヂの色が、GT-Rだと赤になったと思います。バッヂだけ換えたり、リアのオーバフェンダーを真似して「なんちゃってGT-R」のアホもいました。若いとはいえ、S田は幸いそういうプライドは持っていました。GT-Rに青バッヂならかっちょいーのですが・・・。「羊の皮をかぶった狼」って言うんでしたよねえ。今だと書いただけでもちょっと恥ずかしい言葉になりましたネ。

 眠たいL20型エンジンでしたが、グランドツーリングを楽しむという使い方であれば、その頃のライバルと比較すれば相対的には充分なパフォーマンスを持っていたと言えます。(その頃の道路環境の中ではという限定付ですが) スカGにとっては、まったく似つかわしくないスキー場への足に使ったりしましたが、リヤフェンダーがタイヤを少し隠すスタイルのスカイラインはチェーンを巻くのに苦労させられたものでした。でも、会社の車好きの先輩とかには結構評判がヨロシカッタです。

 この頃、結婚前で冬のスキー以外にも、ゴルフや夏のヨット(ディンギーですが)などと遊びほうけていました。S田の一番メチャをやっていた時代のパートナーでした。

|

« シトロエン以前(2)[スバル1300Gスポーツ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/4345466

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエン以前(3)[箱スカ]:

« シトロエン以前(2)[スバル1300Gスポーツ] | トップページ | なぜXantiaV6か!(1) »