« Xantiaに乗ろう | トップページ | Xantiaを探せ(2) »

2005年5月10日 (火)

Xantiaを探せ(1)

 Xantiaを探し始めました。今はインターネットで全国の中古車情報を簡単に手に入れることができるし、諸先輩のHPCML等で年式ごとの評価も参考にして、98年以降の後期型の16Vのモデルに絞って探すことにしました。

 しかし、Xanの中古車は只でさえ少ない上に後期モデルはまたまた少ないことがわかってきました。(売れてないということ!)ネットで探し出してメールで見積りを頼んだら既に売約済みになっていたりしてさっぱり状況は前進しませんでした。でもあきらめず中古車サイトをまめにチェックしていたら、ラッキーなことに自宅から30分程の店に2001年のSXが見つけることができたのです。早速次の日曜日に見に行ったそれは、紺色でバンパーがボディ同色に塗られた限定バージョンでした。外装も室内もきれいで、車高の上げ下げも見せてもらいましたがスムーズで、全体的にもとても良い状態といえる個体でした。試乗したかったのですが車検が切れており、来週にならないと仮ナンバーの用意が出来ないとのことなので試乗の約束をした後、見積りをしてもらい最初の価格交渉をしてお店を出ました。もう9割方、この車を買うつもりになっていました。

 翌週、買う気満々で出かけたら予想も出来ない事が待っていたのです。試乗は出来たのですがすでに車は売れてしまったというのです。担当者によるとその店の別の支店に来た客が車も見ずに金曜日に契約したということです。しかし、先週あれほど突っ込んだ話をした客(私)がいるのに一言の連絡もなく別の客に売ってしまうのは、手付金も打っていない状態とは言え問題があると思うけど・・・。試乗は是非して下さいと言うので、今後の参考にもなると思い直し、気合が入らなかったが運転させてもらいました。印象は思ったほどフワフワではない感じだが車としてはすごく気に入りました。(買えない車を気に入ってもしょうがないのだけれど。)試乗が終わった後、担当者が言うには、①別の支店に99年のExclusiveがあるので来週までにこちらに持ってくるので試乗してみてほしいとうこと、②C5が入庫したけどXanでないとだめか?の二つの提案でした。すごく盛り下がったけれど、それでもその場で2台の見積りを作ってもらい、来週2台の試乗をする約束をしました。今度はこの2台は間違いなく次の日曜日までは押さえておいてくれるそうですが・・、「何だかなあ」チグハグな展開であります。

 一晩じっくり考えたのですが、どうもスッキリしないし、このお店に対する信頼感もいまいちなので、次の日に電話をして正式にお断りすることにしました。

 Xan探しは振り出しに戻ってしまいました。

|

« Xantiaに乗ろう | トップページ | Xantiaを探せ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/4071651

この記事へのトラックバック一覧です: Xantiaを探せ(1):

« Xantiaに乗ろう | トップページ | Xantiaを探せ(2) »